トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

花粉症の薬「アレグラ」

花粉症の薬は多く販売されていますが、最も副作用がすくなく購入者も多いのが「アレグラ」です。
「アレグラ」は米国のサノフィ・アペンティス社が抗アレルギー薬として開発した薬品で、一般名は、塩酸フェキソフェナジン(fexofenadine)といいます。


国内では2013年に嵐のリーダー 大野智 が出演するCMで登場した久光製薬の「アレグラFX」があります。

1990年代までは、抗アレルギー薬としてはテルフェナジンが開発されていましたが、心臓に悪影響を及ぼす副作用があるということで2001年に販売中止になりました。

その後に出てきたのが「アレグラ」です。
比較的副作用が少ないアレグラですが、まったくゼロではありません。

重篤な不整脈の事例が報告されていたりします。
仕様の際には必ず用法用量、添付文書をよく読み、自分自身に注意禁忌などがないかどうかを確認しましょう。

アレグラFXは第一類医薬品なので薬剤師が駐在する薬局でないと販売することができません。
睡眠を催す薬剤が多い中でアレグラFXは花粉症の薬の中では最も眠くなりにくいタイプのアレルギー剤なので、車を運転したり眠ってはいけない職業の方にはお薦めです。

まれにですが、頭痛、眠気、吐き気を出るケースも報告されています。
花粉症がどうしても辛い時には薬に頼るのもしかたがないですが、安易に薬に頼っていると一生花粉症に付き合うことになってしまいます。

今は薬の服用がしかたがないにしても食べ物や生活環境を考えることで防護を考える必要があるのではないでしょうか?

食物だと「花粉症になったら食べてはいけない食物!」なども参考にしてみるのもいいかと思います。

また、体の免疫力が高まるホルモンが一番多く分泌される夜の10時~夜中の2時の間に睡眠を取ることで症状が軽減することもあります。

 - 花粉症 , ,

  関連記事

花粉症になったら食べてはいけない食物!

食べてはいけないといっても100%、その食品を食べないというのは不可能だと思いま …

花粉症対策の食事5種類!

今年も花粉飛散数が増加する花粉症の時期がやってきました。 今までの寒い時期が終わ …

アレグラと食物:花粉症対策

花粉症になって病院にいくと、ほとんどの病院がアレグラとナゾネックスという点鼻薬を …

花粉症をやわらげるミカンの皮とヨーグルト!

日本農芸化学会で愛媛大の菅原卓也教授(食品機能学)らがミカンの皮とヨーグルトを同 …