トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

ミニチュアダックスの無駄吠えの治し方

ミミチュアダックスフンドは、狩猟犬として活躍した期間が長い血統なので、相手を獲物と勘違いすると飼い主に「ここに敵がいるよ」と知らせるとともに相手を威嚇します。


これは本能なのです。
そのために、ミニチュアダックスフンドの無駄吠えを治す方法は少し工夫が必要になってきます。
001979_R
■ミニチュアダックスの無駄吠えの治し方
ミニチュアダックスフンドはよく車の音に反応することがあります。
動く車が好きなのと、獲物として捉え吠えることによって相手を追い払おうとします。
しかし、中には車を怖がり恐怖心から吠える子もいるので、よく見極めることが大事です。

車を獲物として捉えている場合は、車の音がする時には楽しいことが起こる体験をさせます。
例えば、車が近づき吠えそうになる前に、「待て」をさせ黙らせます。
そして車が通り過ぎるまで「待て」ができて無駄吠えすることがなかったら、思いっきり褒めてあげます。

この思いっきり褒める習慣を何回も繰り返すことで、その子は「待て」が楽しいことだと認識します。
もし、「待て」が上手くいかない場合は、その子を膝の上に抱え軽く口を抑えます。
それでもまだ無駄吠えをするようなら前足の付け根を抑えることで吠えるのを制止します。

■ミニチュアダックスの無駄吠えを叱るコツ
無駄吠えをして叱る時には、「静かに」と簡潔な言葉で低い声で叱ることです。
大きな声でしかると犬の性格によっては飼い主が味方してくれている。と勘違いをすることがあります。
そのため、無駄吠えと飼い主の叱り声が一緒になって騒ぐのが当たり前と思い込んでしまいます。

また犬は縄張り意識が強いので、外部の敵から飼い主を守ろうと威嚇する意味で吠えることがありますが、こんな時に大声で叱ると犬には理解ができないので、飼い主を怖がるようになることもあります。

■ミニチュアダックスを褒める
褒められるのは人間も犬にとってもうれしいものです。
褒められるとやる気もでます。
もちろん褒めるタイミングが大切ですが、悪いことをしなかった時に目いっぱい褒めてあげましょう。

■リーダーを認識させる
ミニチュアダックスフンドだけでなく犬はリーダーを絶対的に重んじます。
飼い主がリーダーと認められるだけで飼い主の命令には素直に従います。

リーダーとして認めさせるにはそんない難しいことではありません。
たとえば食事のタイミングなども飼い主が食事を済ませた後で犬に食事を与えるなどです。
これだけで犬は序列を意識するようになります。
逆にいつも食事が飼い主よりも早く与えていると犬は自分の方が偉いと勘違いしてしまうので注意してください。

ミニチュアダックスは褒めておだてて、上手にしつけてください。

ダックスの無駄吠えを解決します!

 - 犬のしつけ

  関連記事

トイプードルの無駄吠えを治す方法

トイプードルは元気で活発な性格で体が小さいので飼いやすそうに思えますが比較的、無 …

犬のしつけ:ムダ吠えを治す方法!

まずはじめに犬で吠えない犬はいない。ということを理解してください。 犬が吠えるの …