トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

トイプードルの無駄吠えを治す方法

トイプードルは元気で活発な性格で体が小さいので飼いやすそうに思えますが比較的、無駄吠えが多い血統です。
トイプードルは夜、眠らせようとハウスやケージに入れると泣き出すことがよくあります。
また夜明けにもよく泣きます。


120648_R
それはトイプードルが甘えん坊で人恋しい気持ちがとても強い寂しがり屋だからです。

トイプードルの無駄吠えを治す方法
◇原因
トイプードルがこうして吠えるのは決して無駄吠えではなく、飼い主と分かれることへの不安な気持ちから生じています。

◇治す具体的な方法
・長時間遊ぶことができるおもちゃを用意する。
おもちゃを用意したら飼い主もハウスの中に入って一緒におもちゃで遊びます。
一緒に遊ぶ時間は、この子が今までに1時間泣き続けているとしたら1時間は一緒になって遊びます。
慣れてきたら一緒にいる時間を少しづつ短くしていきます。

この行動を繰り返しましょう。
繰り返すことでその子はハウスの中に楽しいおもちゃがあり、その空間にいることが楽しみに変わってきます。
こうした変化が現れることで飼い主と分かれる寂しさ、不安が解消されていきます。

◇飼い主の匂いがついたものをハウスにいれる。
飼い主の匂いが染み付いたものなら何でもかまいません。
タイルや座布団、洋服でもいいです。
こうした配慮がハウス内の空間を居心地よくします。

◇注意
一般的にいわれる無駄吠えの対処方法は、「鳴き止むまで無視する。」「下手に無駄吠えに相手をすると助長させてしまう」ですが、
トイプードルの場合は、寂しがり屋なので逆に厳しくすると不安を煽ることにもなるので、ケースバイケースなので注意してください。

◇無駄吠えを止める方法
・口をおさえる
無駄吠えをしている子の口を抑えて、決して大きな怒った声ではなく、普通の話言葉の口調で「静かに」といいます。
これで静かになったら、目いっぱい褒めてあげます。
褒められることで、その子は嬉しくなるので、その嬉しさを覚えることで「静かに」というだけで、これから無駄吠えはしなくなるはずです。

この「静かに」はどんな言葉でもかまいません。
「黙って」でもいいです。
ただし、無駄吠えをした時に止める言葉はいつも同じ言葉を使うようにしてください。

この褒める動作を繰り返すことで、あなたのかわいいトイプードルの無駄吠えは解決できるはずです。

トイプードル 無駄吠え

 - 犬のしつけ

  関連記事

ミニチュアダックスの無駄吠えの治し方

ミミチュアダックスフンドは、狩猟犬として活躍した期間が長い血統なので、相手を獲物 …

犬のしつけ:ムダ吠えを治す方法!

まずはじめに犬で吠えない犬はいない。ということを理解してください。 犬が吠えるの …