トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

豊橋祇園祭 2015、桟敷席、穴場スポット

豊橋祇園祭2015年の日程です。
7月17日(金)、18日(土)、19日(日)
3日間にわたり行われますが、本祭りは日曜日の頼朝行列なのですが、前々夜祭の手筒花火、前夜祭の花火大会の方が有名ですね。


手筒花火は豊橋祇園祭が発祥の地と言われています。

■日程
7月17日(金)
・大筒練込み:午後4時~
・宵祭:午後6時から
・神前花火奉納(手筒・大筒・乱玉):午後6時30分~午後9時30分

7月18日(土)
・前夜祭(打ち上げ花火大会):昼の部午後6時~、夜の部午後7時~午後9時

7月19日(日)
・例祭式典(献幣使参向・浦安の舞奉納):午前10時から
・御幸祭(神輿渡御出発)…午後5時~

手筒花火は、17日(金)の吉田神社内での披露がメインになります。
翌日も手筒花火はありますが、場所が花火打ち上げ場所の豊川河川に移ります。

■見学スポット
◇手筒花火
17日に行われる吉田神社では色々な儀式が行われる関係で場所取りが禁止されています。
また、安全上の問題もあり一定以上離れた距離からの見学にはなりますが、それでも迫力はビンビン伝わってきます。
混雑するので、早めに神社に行って場所を確保しましょう。

◇打ち上げ花火
18日の土曜日には会場が豊川河畔に移ります。
19時~21時の間に約12,000発の花火が打ち上げられます。
約15000席の有料桟敷席が用意されていて1席の協賛金は4000円です。
桟敷席は毎年、好評で予約開始と同時にすぐに満席となり受付が終了されます。

豊橋祇園祭り チケットぴあ
icon

有料河川敷は正面から花火が楽しめますが、豊川沿いは高い建物があまりないので河川敷や土手からも広い範囲で打ち上げ花火を鑑賞することができます。
花火打ち上げ開始2時間前ぐらいから混み始めるので良い場所を確保するのなら、それよりも前の時間に出かけることをオススメします。

■穴場スポット
◇豊橋公園
豊橋河川敷からは、川をはさんで向かい側に位置し、公園内の芝生から見物ができます。
芝生にシートを広げて見学できるのですが、穴場というよりも定番化してきたので良い場所の確保には早めに行った方がよさそうです。

◇下地駅周辺の豊川河川敷
花火の打ち上げ場所から少し離れてはいますが、比較的のんびりと鑑賞するには良い場所です。

◇アピタ向山店
花火の打ち上げ会場からは離れていますが、毎年、屋上駐車場を無料開放してくれます。
トイレや飲み物、食事の心配はしなくていい嬉しい場所です。

★吉田神社 周辺地図【楽天たびノート】★

【花火関連記事】
・東京湾花火大会・神宮花火大会・横浜開港祭花火大会・淀川花火大会・長岡花火大会
・隅田川花火大会・熱海花火大会・足立の花火大会・びわ湖花火大会前橋花火大会
・東海まつり花火大会

 - 花火大会 , , ,

  関連記事

前橋花火大会2015の駐車場と穴場情報

前橋花火大会は毎年8月の第2土曜日に開催されます。 2015年の前橋花火大会は8 …

東京湾花火大会の観覧場所、穴場スポットを紹介します。

東京湾花火大会の開催日が近づいてきました。 東京湾花火大会は毎年8月の第土曜日と …

足立花火大会の交通規制:車で行ける?

足立花火大会が都内の花火の先陣を切って7月18日に開催されます。 毎年50万人を …

隅田川花火大会の鑑賞スポット!!

隅田川花火大会は毎年7月の最終日曜日に開催されます。 2015年の隅田川花火大会 …

びわ湖花火大会の穴場スポット!

びわ湖花火大会の穴場スポットを紹介します。 2015年のびわ湖花火大会は8月7日 …

横浜開港祭、花火大会の穴場スポットを紹介します!

まず、今年の横浜開港祭、花火大会の日程ですが6月2日の火曜日です。 時間は20: …

足立の花火大会:穴場スポット

足立の花火大会は関東の花火ランキングでも常に上位にはいる人気の花火大会です。 打 …

淀川花火大会

淀川花火大会は平成元年に市民の手作り花火大会としてスタートして今年ではや、第27 …

長岡花火大会の無料席を紹介します。

長岡花火大会が今年も開催されます。 長岡花火大会は日本三大花火大会のうちの一つで …

熱海花火大会の観覧スポット!

熱海花火大会は1年を通じて打ち上げられます。 さすが日本を代表する温泉観光地とい …