トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

水着で体型カバーする方法

夏が近づいてきました。海やプールのシーズンです。
でも、スタイルに自信のある人はいいですが、そうでない人は、できるだけ体型がカバーできる水着を選びたいものです。


ここでは、そんなあなたのために細く見える柄や色の選び方や、失敗しない通販で購入する方法などをお伝えします。




■細く見える柄、色の選び方
◇色
体が締まって見えるのは濃い色や寒色系です。
黒、紺、青などですね。
肌の色になじみやすいピンク、オレンジ、黄色、水色などは避けたほうがよいです。

ぼやけた色もよくありません。
膨張色で横に広がって見えます。
年齢を気にして、地味すぎる色にするとおばさん臭くなってしまうので、プールや海では、いつもよりビビットな色を選んだ方がいいです。

◇柄
ストライプボーダーは縦ストライプも横ストライプも体のラインを強調してしまいます。
大判の花柄やドット柄がオススメです。

飾りに大きめのリボンやフリルがついていると、体型以外を強調させることになるので体型が気にならなくなる効果があります。
普段よりも、ちょっと可愛いデザインを選ぶことがポイントです。

■水着のサイズの選び方
水着を選ぶのに体のサイズにあった水着を選ぶのは当然ですが、水着はJIS規格の共通サイズが適用されているので、それを参考にして選ぶのですが人によってはバストやヒップのサイズが共通規格に当てはまらない人もいます。

◇そんな人へのアドバイス
・胸が大きい人はバストサイズに合わせて選びます。
・お尻が大きい人はヒップサイズに合わせて選びます。
水着は伸縮性があるので大きい部位に合わせることで、ちょうどフィットするサイズになります。

◇大きめサイズのデメリット
水中にはいると水圧で体が引き締まるので、大きめサイズだとブカブカ感が出て、体にフィットしないので動きにくくなります。

◇小さめサイズのデメリット
水着のサイズが小さすぎると伸縮性がある素材特性のため、体を圧迫し呼吸が苦しくなることもあります。
これではプールや海で楽しむことはできません。

■水着購入は通販がオススメ
体型をカバーしてくれる水着を探そうと思ったら通販がオススメです。
デパートなどは試着できるのが魅力ですが、意外と品数が少ないんです。
たくさんあるように見えますが、お子さんから若い子、年配向けやアクアビクスなどのエクササイズに使う水着まで幅広く扱っているので探してみると意外に選択肢が少ないと気がつきます。

しかも値段も高いですよね。
平気で1万円超えがゴロゴロしています。
通販だとその点5000円以下で購入できるものもたくさんあります。
それに種類、デザイン、サイズが豊富です。

★日本最大級のリゾート水着!★ 水着通販サイトVacaSta(バケスタ)



 - 水着

  関連記事

2015年に流行する水着をチェックします。

2015年に流行する水着のカラー、柄、デザインをチェックします。 もう2015年 …