トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

正しい洗髪方法:毎日シャンプーはNG!

綺麗な髪、フサフサの髪を維持するために、年齢や性別を問わず髪のトラブルに悩んでいる人は多勢います。
近年は、高齢化もすすみ加齢による薄毛も問題になっています。
最近のシャンプーメーカーも次から次へと色々な種類のシャンプーを発売しています。
色々な洗髪方法はあると思うのですが、多くの人に当てはまる正しい洗髪方法はどんな方法が良いのでしょうか?


ほとんどの人は毎日、風呂に入った時にシャンプーを使って洗髪をしていると思うのですが、どうやらこの毎日のシャンプーが髪にはよくないようです。

近年では、見た目を最も気にする芸能人や著名人の間でも毎日シャンプーはしないという人が増えています。
モデルの中村アンさんはテレビの番組の中で3日に1度しか洗髪しない。と語っています。

また、直木賞作家の五木寛之さんは2ヶ月に1回の洗髪だそうです。
これでも回数は増えた方で新人作家の頃は年に2回、年を取るにつれて年4回になり最近になって2ヶ月に1回にふえたそうです。
それでも年齢の割には今でも毛がふさふさでオールバックがトレードマークなのは凄いです。

美容のスペシャリストの君島十和子さんはロングヘアが印象的ですが、それでも先発は1日おきだそうです。

ここで誤解をうけるといけないので補足しますが、シャンプーで洗髪しないだけでお湯では毎日洗っています。
つまりシャンプーを使っての洗いすぎの洗髪はよくないという事です。

美容形成外科医の宇津木龍一さんも洗い過ぎはよくないと述べています。
頭皮には、常在菌がいて洗いすぎるとバランスがくずれ美脂漏性皮膚炎の発症や薄毛になりやすいと言います。

しかし、毎日、シャンプーで洗髪しないと頭皮の汚れが気になったりするのですが、お湯でしっかり洗えばシャンプーを使わなくてもほとんどの汚れは落とせるそうです。

宇津木先生は(角川書店刊『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは”洗いすぎ”が原因だった!』)も出版しています。

五木さんは若い頃に世界中を歩き回り、インドや東南アジア、モンゴルやチベット、ネパールでは髪を洗う習慣がないにもかかわらず、毛髪はたっぷりとあり、禿げている人がほとんどいなかったという自身の見聞から、髪の毛の洗い過ぎはよくないと確信したそうです。

この話を仮に信じたとしても、とても五木さんのように2ヶ月に1回の洗髪というのはできそうに無いですね。
やはり習慣の成せる技でしょうか?
しかし、私も髪の毛が薄くなってきたので髪の毛のフサフサはとても羨ましいです。

 - 美容 , , ,

  関連記事

日焼け止め SPF、PAの意味

寒さも和ぎ日差しが気になり始めてきた今日この頃です。 当然、日焼け止めを使う機会 …

女性の加齢臭対策 4カ条+5つのポイント

加齢臭というと男性がよく話題に登りますが、実は女性にも加齢臭があるのです。 ただ …

日焼け止めクリームは危険がいっぱい!!

これから、どんどんと気温も上がり日差しも強くなることから日焼け止めクリームを使用 …