トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

お米のカロリーがココナッツオイルで炊くと50%以下になる方法

ダイエットを実践中やこれから挑戦しようという人には朗報です。
お腹を空かすことなくお米がお腹いっぱい食べれますよ。
お米のカロリーを50%以下になる方法がアメリカで発表されました。


ココナッツオイルは、「NHKスペシャル」「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」でも取り上げられ話題になっていますが、その話題のココナッツオイルを利用するダイエット方法です。

4月21日放送の[白熱ライブ ビビット] では吉田たかよし院長が、ご飯を炊くときにココナッツオイルを入れると若返り効果があると紹介していました。

ご飯のカロリーを抑える方法は、コンニャクを混ぜる方法とかがありますが、そんなごまかしの方法ではありません。
やり方は簡単です。

●ご飯2分の1カップに対して、ココナッツオイル小さじ1杯を用意します。
●お湯でココナッツオイルをといて、加水する水に加えます。
●お米が炊き上がったら、冷蔵庫で12時間寝かせて完成です。

食べる時には、電子レンジなどで再加熱して食べます。
食感としては、さすがに炊きたての味のモッチリ感はありませんが、違和感はありません。
ただ、若干、ココナッツ臭がしますが注意しないと気がつかないレベルです。

どうして、これだけでご飯のカロリーが50%~60%OFFになるかというと、
お米はご存知のように炭水化物ですが、炭水化物は最終的に小腸でブドウ糖と他の果糖に分解されて体内に吸収されます。

お米には「消化性デンプン」と「難消化性デンプン」の2種類のデンプンが含まれていて「難消化性デンプン」は、名前のとおり小腸では消化されにくいのですが、ココナッツオイルを加えることで、「消化性デンプン」を「難消化性デンプン」に変えることができるのです。

それなら、炊きたてのご飯をそのまま食べれば良さそうですが、炊きたてはココナッツの香りが強いことから、冷却して12時間寝かせることで臭みを抑えているのです。

逆にココナッツの香りが好きだという人には、炊いてすぐに召し上がっても大丈夫だし、カレーライスにすることでココナッツの相性もいいことからワンランク上のカレーライスになったりするのでカレーライス料理はお薦めです。

ダイエットをする人には、おかしなダイエット食品を食べるよりは、よっぽどこちらのお米×ココナッツオイルの方が安心・安全だと思います。

⇒「エクストラバージンココナッツオイル」輸入元メーカー


【関連記事】
ココナッツオイルの3種類の違いとは!!

 - ココナッツオイル , ,

  関連記事

ココナッツオイルの3種類の違いとは!!

ココナッツオイルが人気です。 一時期的なブームで収まる様子もなく今でも多くの方が …

ココナッツオイル 使い方

ココナッツオイルは一時期のブームに終わらずに、どうやら日本の食生活、美容、健康、 …

ココナッツオイル健康法

ココナッツオイルがテレビや雑誌等に取り上げられ話題になっていますが、一時的なブー …