トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

キレやすい人が増えたのはコンビニエンスのサンドイッチが原因?!

近年、外国人のように突然大声を上げたり暴れたりする人が増えたと感じるのは私だけでしょうか?
実はここに怖いお話があるのです。
最近キレやすい人が増えたのはコンビニエンスのサンドイッチが原因だというお話です。


コンビニエンスチェーンに納入する某製パン会社は、コンビニ本部からの要請もありサンドイッチの腐敗を抑制するためにph調整剤を使っているのですが、このph調整剤に使われる量があまりにも多すぎるのです。

ph調整剤は通称「混ぜ屋」と呼ばれる食品添加物メーカーが加工食品会社に納めるのですが、この混ぜ屋の社長までが、あまりにもph調整剤の使用量が多いので心配しているほどです。

ある時に、社長は製パン会社に進言したそうです。
「もう少し量を減らした方がいいですよ」と。

でも「コンビニエンスチェーン本部からの要求ですから」と受け入れられなかったそうです。

添加物に関しては消費者の目は年々厳しくなっているのですが、ph調整剤には「ph調整剤」と表示すれば中に含まれる成分は表示しなくてもよいのです。
しかも使用する量にも制限が現在のところありません。

ph調整剤の前は保存料だったのですが、保存料には「保存料(ソルビン酸カリウム)」などの具体的な表示が必要でした。
しかし、ph調整剤には表示義務はありません。

当然、消費者の目は厳しくなる一方なので売上にも影響がでるため、保存料からph調整剤が使われるようになりました。
ph調整剤にはリン酸塩が含まれているのですが、リン酸塩を過剰に摂取すると血液に腸管からカルシウムが吸収されるのですが、それを阻害するのです。

すると体内ではカルシウムを補うために骨を溶かしてカルシウムを補充しようとします。
そのカルシウムが神経細胞に溜まるとイライラや神経過敏を引き起こし、つまりはキレやすくなるのです。

さらにリン酸塩はカルシウム以外にもミネラルの吸収も阻害し、特に亜鉛を排外に排出してしまうのです。
亜鉛は脳が正常に働くためにも必要な成分なので亜鉛不足に陥った脳はキレやすくなるのです。

消費者がキレやすくならないように自己防衛するにはリン酸塩が含まれる加工食品を購入しないことですが、説明したph調整剤に含まれていたり、最近では調味料(アミノ酸等)の中に隠されていることがあるのです。

今までは調味料といえばグルタミン酸ナトリウムが想像されたのですが、最近はこれにリン酸塩を加えることも増えているようです。
これだけ、危険なリン酸塩ですが表示義務がないために我々消費者には防御しようがありません。

今できることはリン酸塩が隠された「ph調整剤」や「調味料(アミノ酸等)」と表示された加工食品を注意するぐらいしかないのが現状です。

怖いですね!

 - 健康 , ,

  関連記事

今年はノロウイルス 新型が大流行の兆候!!

ノロウイルスが大きく流行したのは9年前の平成18年ですが、その時のウイルスはGⅡ …

薬の知識Ⅱ:薬の保管方法

8薬の保管方法 薬は湿度や光、温度などによって変質したり、効果が弱くなることがあ …

薬の知識Ⅰ:薬の使い方

1はじめに 薬は病期の症状をやわらげたり、怪我を治したりしますが、ときには副作用 …

腸内フローラ:たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

腸内フローラを「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」「NHKス …

薬の知識Ⅲ:ジェネリック医薬品

14ジェネリック医薬品 「ジェネリック医薬品」って最近よく耳にしますが、「なぜ安 …

夏バテの症状、原因、予防、対策を調べてみました。

今年の夏は猛暑日が続いています。 夏の終盤の夏バテが心配です。 夏バテの症状、原 …

歯周病が一生懸命歯磨きしても進行する理由!!

歯周病は、本人が自覚していない人を含めて日本人の約8割がかかっているといわれてい …

コレステロールは悪者ではなく必須です!!

コレステロールは、これまで体に良くないと悪者扱いをされてきましたが、実はそうでは …

グルテンは身体によくない?!

『「いつものパン」があなたを殺す』というような恐ろしいタイトルの書籍が販売されて …

人食いバクテリアの原因と対策!!

人食いバクテリアに感染して死ぬ人が増えています。 今年は8月の時点で昨年の記録だ …