トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

三峰神社(みつみねじんじゃ)の正月。白い氣守は配られる?

関東地方NO.1のパワースポットで有名な三峰神社ですが、毎月1日のみに配られる「白い氣守」が配られるかどうかが気になるところです。

月を追うごとに、参拝者が増え続け「白い氣守(きまもり)」が配られる1日には、すごい混みようです。

これがお正月の元旦となると、想像もつかない人出が予想されそうです。

もともと、フィギュアスケートの浅田真央選手が持っているということから火がついた人気なのですが、少しも衰える様子がありません。

というか逆に加熱しているように思えます。

初詣客の安全も心配なのですが、来年もどうやら「白い氣守」は配られるようです。

昨年も午前1時から午後7時まで、新年最初の『白い氣守』の頒布が行われました。

『白い氣守』を手に入れるには事前に整理券をもらっておく必要があります。

昨年も12月31日の午後1時から神社参道入口の三ツ鳥居周辺で整理券が配布されました。

1

今年も同じだとは思いますが、まだ正式に案内はでていません。

正式な案内がでたら、またこのページで紹介しますね。
三峰神社は、「白い氣守」を手にする人と拝殿の横にある樹齢700年を超える、ご神木「重忠杉」を触る人で行列を作りますが、

「重忠杉」は急ぎの人は拝殿の階段を上がると裏から触ることが出来ますよ♪

■『白い氣守』

2
『白い氣守』の中にはご神木が入っています。
ご利益は
仕事運、金運、心身浄化、縁結び、家庭円満、健康運、厄災い除け
です。

◇白い理由

白は再生を意味し太陽の光の色とも言われています。
神聖な色・純潔の色とされ、新しいスタートを切る毎月の月初めの1日「朔日(ついたち)」にお祓い・祈念の上頒布されます。

◇値段

『白い氣守』は2,000円で販売しています。
(2016年11月現在)
2017年の値段はわかりません。

ちなみに白以外の「氣守」も売られているのですが、こちらは1,000円で販売しています。

色はピンク、緑、赤、黒の4種類が揃っています。

◇『白い氣守』は1人1個

前述したように整理券がないと『白い氣守』は手に入れることはできませんが、1人1個です。

家族の分もと言っても購入する事はできません。
1人で複数手に入れるのなら、もう一度整理券が必要で並び直すしかありません。

■三峰神社がパワースポットの理由

三峰神社は名前が示すように3つの峰(雲取山・白岩山・妙法ヶ岳)の龍脈上にあります。

標高1102mの高海抜地帯にありその山々の強い気が流れ込む龍穴スポットとなっているのです。

三峰神社は、秩父三社(秩父神社・宝登山神社)の一社で神仏習合時代の修験道の霊場でした。

ヤマトタケル命が創建し、修験道の祖・役小角が修業をした場所でもあり、弘法大師空海が観音像を安置しています。

ヤマトタケル命が東征中に、3つの峰(雲取山・白岩山・妙法ヶ岳)の素晴らしさに感動しイザナギ命・イザナミ命の国造りを偲んで祀ったのが起源とされています。

 - パワースポット , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした