トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

今年はノロウイルス 新型が大流行の兆候!!

ノロウイルスが大きく流行したのは9年前の平成18年ですが、その時のウイルスはGⅡ・4でした。
しかし、今年はGⅡ・14の新型がすでに猛威を奮っているのです。


平成18年のノロウイルス大流行の時に、初めてノロウイルスという名前を知った人も多いと思いますが、以降、免疫を持つ人が増えてきたことから年々ノロウイルスに感染する人が減ってきていたのですが、今年は人が免疫をもたないGⅡ・14の出現によって8月には熊本市で保育園児77人、千葉県柏市のホテルで7人、静岡市の寿司店で107人のノロウイルスによる食中毒患者がでています。

いずれも全員がGⅡ・14型でした。
このGⅡ・14はまだ免疫をもっている人がいなく、国立感染研究所では今年の秋から広く流行する恐れがあると懸念しています。

■ノロウイルス新型の予防・対策
残念ながら今までのGⅡ・4型と同じでノロウイルスに有効なワクチン、薬はありません。
予防には手洗いが有効ですがアルコールや石鹸では死にません。

対策としては感染した場合には激しい嘔吐、下痢などで脱水症状が出やすくなるので水分を摂取するしか手立てがありません。

■ノロウイルスに感染したら
ノロウイルスの症状が出たので病院で診察を受けても病院でも適切な治療薬は存在しません。
症状をやわらげる薬がもらえる程度です。

病院にいかなくても自宅療養だけで回復することができます。
激しい嘔吐と下痢に襲われますが、吐き気止めや下痢止めの薬を服用してはいけません。

できるだけノロウイルスを体外に排出するようにします。
無理に止めることで体内でノロウイルスを繁殖させることになってしまうからです。
下痢や嘔吐によって水分が失われるのでこまめに経口補水液やスポーツドリンクで水分補給をします。

■感染経路
ノロウイルスの生存期間は常温で10日程度といわれています。
ウイルスの大きさは非常に小さく普通のマスクの目も通すので普通のマスクではノロウイルスの予防にはなりません。

・ノロウイルスに汚染された生牡蠣や貝類を摂取した時
・ノロウイルスに感染した人が調理した食品に触れたときや摂取したとき
・ノロウイルスに感染した人の吐しゃ物や糞便などを不適切な処理のために残ったウイルスを口から取り込まれた場合


■ノロウイルスの殺菌方法
ノロウイルスは「次亜塩素酸ナトリウム」で殺菌ができます。
家庭用塩素系漂白剤「ハイター」などに含まれています。

塩素系には衣類用やキッチン用がありますが、「塩素系」ならどちらでもOKです。
ただし、漂白剤でも「塩素系」ではなく「酸素系」は効果がありませんので注意してください。
例えば粉末のキッチンハイターは酸素系です。

ラベルの成分欄に「次亜塩素酸ナトリウム」とかかれていれば大丈夫です。
または「塩素系」「まぜるな危険」とも書かれていたりします。

◇希釈の目安
・予防の消毒
50倍~250倍希釈

・感染者の吐しゃ物の処理
50倍希釈

・ノロウイルスが付着した食器、衣類、床など
250倍希釈

*50倍希釈
水500ccに対し塩素系漂白剤10cc

*250倍希釈
水500ccに対し塩素系漂白剤2cc

◇効果持続期限
希釈した次亜塩素酸ナトリウムは時間とともに自然に分解していきます。
そのため、使用期限があるので作りおきは出来ません。

・濃度が薄い場合は24時間~2週間
・濃度が濃い場合は2週間~1ヶ月

直射日光に弱いので、保管するなら日の当たらないところで保管します。

■まぜるな危険
家庭用塩素系漂白剤にはラベルに「まぜるな危険」と表示されていたりします。
これはどういうことかというと、お酢やクエン酸などの酸性のものと混ぜると塩素ガスを発生するからです。

塩素ガスは刺激臭のある黄緑色のガスで、塩素ガスを吸い込むと、目・鼻・喉の痛み、咳、胸部圧迫痛、呼吸困難などの症状がでます。
許容濃度を越えると死亡することもあります。

 - 健康 , ,

  関連記事

キレやすい人が増えたのはコンビニエンスのサンドイッチが原因?!

近年、外国人のように突然大声を上げたり暴れたりする人が増えたと感じるのは私だけで …

人食いバクテリアの原因と対策!!

人食いバクテリアに感染して死ぬ人が増えています。 今年は8月の時点で昨年の記録だ …

コレステロールは悪者ではなく必須です!!

コレステロールは、これまで体に良くないと悪者扱いをされてきましたが、実はそうでは …

腸内フローラ:たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

腸内フローラを「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」「NHKス …

薬の知識Ⅲ:ジェネリック医薬品

14ジェネリック医薬品 「ジェネリック医薬品」って最近よく耳にしますが、「なぜ安 …

歯周病が一生懸命歯磨きしても進行する理由!!

歯周病は、本人が自覚していない人を含めて日本人の約8割がかかっているといわれてい …

薬の知識Ⅱ:薬の保管方法

8薬の保管方法 薬は湿度や光、温度などによって変質したり、効果が弱くなることがあ …

やばい!マーガリンは健康に悪すぎ!

欧米ではトランス脂肪酸の根絶が進められているのに日本ではトランス脂肪酸が多く含ま …

薬の知識Ⅰ:薬の使い方

1はじめに 薬は病期の症状をやわらげたり、怪我を治したりしますが、ときには副作用 …

グルテンは身体によくない?!

『「いつものパン」があなたを殺す』というような恐ろしいタイトルの書籍が販売されて …