トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

道頓堀 たこ焼き おすすめ12店

大阪といえばUSJ,難波・道頓堀ですが、もう一つすぐに思い浮かぶのがタコ焼きです。
道頓堀では日々熾烈なタコ焼き戦争が繰り広げられていますが、その中でも大阪人の舌をうならせるタコ焼きを紹介します。


21-horz
■たこ焼き 壱番 道頓堀店
道頓堀の中でも一番の有名スポットがグリコの看板ですが、お店はグリコ看板の真下にあります。
道頓堀を眺めながらたこ焼きを食べられるテラス席が人気です。
おすすめたこ焼きは塩マヨ味で、出汁がよくきいていますよ。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-1

■たこ焼き道楽 わなか 千日前 本店
このお店は歴史があります。約50年、半世紀にわたり営業を続けている老舗です。
お笑いの本場、なんばグランド花月の隣という好条件もあり、いつも行列ができています。
待ち時間が長いかというと行列の割には回転が早いです。

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-19 1F・2F

■あっちっち本舗 道頓堀店
たこ焼きはアツアツの時に食べるのが美味しいのですが、このお店のたこ焼きは冷めても美味しいです。
醤油マヨネーズが人気で道頓堀川の遊歩道にお店はあるのですが、いつも行列ができています。

住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-19
24-horz
■道頓堀くくる 本店
大阪人もビックリする、このお店の人気たこ焼き、びっくりたこ焼きは、本当に一度食べてみる価値はあります。
まず、どうやったらこんなたこ焼きができるのだろうと素朴な疑問がわいてきます。
明石系のような、ふんわりとろ~りが売りです。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-5 白亜ビル 1F

■たこ八 道頓堀総本店
外がカリッ、中がジューシーが美味しいたこ焼きと言われていますが、このお店のたこ焼きは外もジューシーです。
出汁がきいているので、そのまま何もつけずに食べるのが通の食べ方です。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-5-10

■たこ焼き十八番 道頓堀店
こちらのお店の自慢のたこ焼きは塩たこ焼き。
揚げ玉がたこ焼きの表面についているので食べる時の食感はカリカリッとします。
オーソドックスなソース味も食べてみたいという人には欲張りな
塩とソース味が半分づつのハーフ&ハーフがあります。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F
27-horz
■たこ昌 道頓堀本店
大阪の地元でCMも流す有名店です。
店内でのお召し上りはトッピングがしていないので自分のお好みのトッピングをして楽しみます。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15

■二代目 とんぼり
周りのたこ焼き店と比べると、まだまだ新しいお店ですが、それだけに新しい味にチャレンジしています。
お店にはレッドペッパーが置いてあるので、激辛たこ焼きがお好みの方には最高のお店です。
道頓堀川沿いの遊歩道におみせがあります。

住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-13

■道頓堀 赤鬼
こちらのお店にはシンボルキャラクターがいます。
お店の前に鎮座する赤鬼くんです。
ソース、醤油味とも人気で、お酒飲みにはたまらないビールとたこ焼きがセットになった、たこ焼きセットがあります。
赤鬼くんのように真っ赤にになるまで酔っ払わないでね。

住所:大阪府大阪市中央区難波1-2-3
30-horz
■道頓堀 たこ将軍 千年本店
いっぱい飲んでお腹もいっぱいになったし、最後のシメはラーメンでもという人は多いかと思いますが、たこ焼きも結構いけますよ。
こちらのお店は朝まで営業しているので最後のシメの場所にはGoodです。

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋2-3-32 サンプラザ123 1F

■本家 大タコ
大阪では最も歴史が古いたこ焼き店です。
なんと創業は昭和47年。
道頓堀のたこ焼きといえば昔は「大タコ」の独壇場でした。
名前の通り大きなぶつ切りのタコが入って、生地には出汁がしっかり効いています。
そして最後の仕上げが甘辛ソースとカツオ。
これぞ道頓堀のたこ焼きです。冷凍たこ焼きも販売しています。

住所:大阪市中央区道頓堀1-5-10

■くれおーる 道頓堀店
道頓堀にきたら、まずこのお店によってたこ焼きを食べてお土産を贈るという人が多いです。
冷凍たこ焼きを販売しているので先に土産を済ませておいて身軽に大阪見学をするというパターンです。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6番地4

スポンサーリンク


 - グルメ , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした