トレンドならおまかせ!

新鮮なトレンド情報を寄りすぐって提供します!

*

人食いバクテリアの原因と対策!!

人食いバクテリアに感染して死ぬ人が増えています。
今年は8月の時点で昨年の記録だった273人をも上回る284人の死亡が確認されています。


■症状
まず、人食いバクテリアの原因と対策の前に、どんな症状が出るのかを解説します。
人食いバクテリアに感染すると、名前の通りバクテリアに皮膚や筋肉が食べられたように細胞が死んで真っ黒になります。

初期症状は風邪のような症状で、ほんの小さな赤い斑点ができて周りが痛くなる症状がでたりしますが、劇症型になると発症して数時間で細胞が壊死することもあります。

他には嘔吐、下痢、血尿の症状が出ることがあります。
やっかいなことに、初期症状がでてすぐに病院で診察を受けても人食いバクテリアが原因かどうかわかる医者がほとんどいないことです。

■原因
◇主な原因はA群溶連菌で子供を持つ親なら溶連菌という言葉は聞いたことがあると思います。
子供を中心に咽頭(いんとう)炎やとびひの症状がでるのですが、子供がすぐに人食いバクテリアに犯されるということはありません。

人食いバクテリア劇症型の患者は30代以上が大半です。
溶連菌は常在菌ともいわれ人間なら誰でもが持っている菌で、どこにでもいます。

なぜ、溶連菌が人食いバクテリアに変質するのかは残念ながら、まだ詳しいことは解明されていません。
溶連菌が高齢者の傷口などから侵入すると発病するともいわれていますが、傷口がまったく見られない人も発症事例があります。


■対策
残念ながら原因がわかっていないので、まだ対策もはっきりしていません。
ただ、免疫力が落ちると発病する危険性が高まるので免疫力をつける。としか今のところは対策は発表されていません。

免疫力をつけるということは、どの病気対策でも言われることですが、現在、病気にかかって免疫力が落ちている人や、免疫抑制の薬を服用している人、妊娠中、出産直後の人などは要注意です。

◇治療
本当に初期の初期ならば抗菌薬が効くケースもありますが、急に悪化する事例がほとんどで、その場合は手足からの感染なら手足の切断が必要な場合がでてきます。

手術を行わずに薬だけの治療に頼っている間に内蔵にまでバクテリアが広がると手遅れになります。
現状では感染者の致死率は30~60%と言われている怖い病気です。

■どうして増えるのか?
従来、流行しないと言われてきた人食いバクテリアですが、近年、患者数が増えている理由としては感染が広がっているのではなく医療従事者の認知度が上がってきたためと言われています。

人食いバクテリアは、5類感染症といって診断した医者は1週間以内に保健所に届ける義務があります。

 - 健康 , ,

  関連記事

グルテンは身体によくない?!

『「いつものパン」があなたを殺す』というような恐ろしいタイトルの書籍が販売されて …

薬の知識Ⅱ:薬の保管方法

8薬の保管方法 薬は湿度や光、温度などによって変質したり、効果が弱くなることがあ …

薬の知識Ⅰ:薬の使い方

1はじめに 薬は病期の症状をやわらげたり、怪我を治したりしますが、ときには副作用 …

やばい!マーガリンは健康に悪すぎ!

欧米ではトランス脂肪酸の根絶が進められているのに日本ではトランス脂肪酸が多く含ま …

薬の知識Ⅲ:ジェネリック医薬品

14ジェネリック医薬品 「ジェネリック医薬品」って最近よく耳にしますが、「なぜ安 …

コレステロールは悪者ではなく必須です!!

コレステロールは、これまで体に良くないと悪者扱いをされてきましたが、実はそうでは …

歯周病が一生懸命歯磨きしても進行する理由!!

歯周病は、本人が自覚していない人を含めて日本人の約8割がかかっているといわれてい …

夏バテの症状、原因、予防、対策を調べてみました。

今年の夏は猛暑日が続いています。 夏の終盤の夏バテが心配です。 夏バテの症状、原 …

腸内フローラ:たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

腸内フローラを「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」「NHKス …

今年はノロウイルス 新型が大流行の兆候!!

ノロウイルスが大きく流行したのは9年前の平成18年ですが、その時のウイルスはGⅡ …